MacWin対応可 Satechi Bluetoothワイヤレステンキーが電卓機能付きで便利で見た目も良し!

 

 

MacBookAirを買ってはみたものの仕事柄数字を打つ回数が多く、やはりテンキーが必要だと思い探していたところいいものを見つけました!

[Satechi Bluetooth Wireless Smart Keypad]

 

購入以来毎日持ち歩き、今までの通常の電卓は持ち歩かないようになりました。

ワイヤレスで余計なコードは必要ないですし、軽くて、電卓としても使えるので便利ですよ!

 

 

こんなところに満足!

 

①完全ワイヤレス(Bluetooth)

 

もうこれは絶対条件でしたね。

Bluetooth 3.0 搭載でBluetooth対応のMacだけでなく、Windows PCでも利用できます。

対応機種はMacなら OSX v10.4.6以降、Windowsでしたら XP/Vista/7/8

 

アマゾンのカスタマーレビューを見ると、すぐに接続が切れる!とかありましたが、商品スペックではスリープまで30分。

私が使っていてもそれくらいは接続がキープされています。

 

 

②アルミニウム系のMacにデザイン相性良し、そして軽い!

 

 

Apple純正のテンキーと比べても遜色ないんじゃないでしょうか。

むしろSatechiの方がかっこいいくらいです。

 

そして結構ありがたいのが軽いこと。重量150グラムです。

今まで持ち歩いていた電卓は220グラムで、持ち比べるとはっきり重さの違いを感じました。

 

 

③電卓機能が使える

 

仕事柄、毎日ちゃんとした電卓を持ち歩いていました。結構重たいのですが。

よくよく考えてみると、お客さんとの打ち合わせでもそんなに電卓を使う機会がないような・・・

使っても簡単な計算で、メモリー機能やグランドトータル使ってがっつり計算することはほぼないことが分かりました。

 

12桁表示の液晶ディスプレイ、メモリー機能、+ー変更ボタン、%ボタンくらいあれば充分電卓として機能します。

 

 

 

 

④計算結果をPCに送ることができる(SEND機能)

 

これまではPCに入力する際に、計算は電卓で行いその結果を見て、再度PCに手入力していました。

ですが今はこのテンキーにより、電卓モードで計算後、SENDキーを押すことで計算結果をPCに送ることができています。

2度打ちをしないことは経理作業の効率化の第一歩ですからね。

 

 

 

・・・あとはやはり新しいものを使うとテンションが上がりますよね〜

このテンキーもわざわざ使う場面じゃないところでも使ってたりします。。。

 

 

 

 

 

 

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!