大人になってから心を許せる友人ができるというのは本当に嬉しいこと。

 

 

今日は前の職場の後輩の結婚披露宴に行って来ました。

結婚式や披露宴自体いいものですが、それが気の合う後輩の披露宴だと余計感極まるものがあります。

 

職場が一緒、部署が一緒というだけでは仲良くなれません。

同じ会社なのに利害関係が生じたりしてややこしいですね。

仕事してるってゆうより社内の秩序を守るために働いてるみたいな。

こうゆうのをやめようと思い始めてる人最近多いんじゃないでしょうか。

(これも独立の道を選ぶ一つの理由になりますね)

そんな中、社会人になってからの付き合いで仲良くなり、披露宴にまで呼んでもらえる関係になり、本人がそう思ってくれたっていうのは本当に嬉しいです。

 

今日の披露宴の主役は税理士です。

相続や資産税専門の税理士法人で働いています。

(相続の案件があったら安心して依頼できます)

彼は良い意味で人たらしで、懐にすっと入ってきます。

これはやりたくてもやれないです。

私もやられた1人です。

 

一緒に呼ばれたのは前の職場では私とOさん。

Oさんは私が未経験で入った時手取り足取り基本を教えてくれた一個下の先輩です。

彼も人たらしです。

私はまんまとはまっています。

今日も披露宴の後彼と4時間飲んできました。

 

私は人をなかなか信用しません。

職場が一緒というだけでは上っ面の付き合いになりがちです。

気の使い合いに終始し、退職後は2度と会うことはないみたいな。

それでもこの2人とは会いたいと思います。

なんでなのかよくわかっているつもりですがうまく表現できませんし、気の合う人ってそういうもんなのかもしれません。

 

仲間や友達もですがお客さんもそうだと思います。

仕事をもらってる立場ですが関係はイーブンでありたいと思います。

それは私が客の立場でも同じです、

金払ってんだから

こっちは客だぞ

って人はこっちから断ります。

 

本当にいい披露宴でした。

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!