やりたいことをやる。新しいことをやる。自分の可能性を広げる。

 

独立開業してから新しいことに挑戦するよう意識しています。

税理士試験時代は新しいことを取り入れるよりいかにルーティンを崩さず毎日を過ごすかに重きを置いていました。

その過程で減ったり失ったもの、趣味、興味をもつ心、仕事以外で人と話す時間、薄い交友関係・・・書いているとなんだか悲しくなってきました。

ですので今はその反動もあって知らなかったものや、やったことのないものに手を出すようにしています。

どんなものに手を出してみたか思いつくままに。

 

MacBookAir

Office for Mac

早起き4時〜5時

SATECHI Bluetoothワイヤレススマートテンキー

リュック(以前は手持ちのカバン)

AmazonPrime会員

定時出社をやめた

顧問先の解約(先方から1社、私から1社)

土曜も子供と過ごす(以前は日曜だけ)

Wii Uマリオブラザーズ マリオカート8

なわとび(小学生のとき二重跳びを600回跳び、市で2位になりました。)

クラウド会計ソフト マネーフォワード Freee

自宅にWi-Fi(今さら)

一般社団法人を設立(自分の会社)

顧問料の値上げ

ブログ

WordPress

ブックオフオンライン

中小企業等経営強化法における経営革新等支援機関に認定される

freeeの認定アドバイザーになる

インターネットバンキング

Dropbox

グーグルドライブ

弥生会計

山登り(金峰山)

源泉所得税と住民税の電子納付

今週末オートキャンプに行く予定

事務所を移転予定(9月)

 

 

勤めている頃は会計ソフトを自分で選択することもできませんでした。

コスパが悪いソフト、時代遅れのソフトを使い続ける理由はありませんから。

 

もちろん定時も決まっていましたから毎日満員電車で往復2時間30分かけて通っていました。

いつ痴漢の冤罪や電車内の喧嘩などに巻き込まれるかわかりません。

車の事故と一緒でどんなに自分が安全運転していても対向車が突っ込んできたらどうにも防げません。

満員電車に乗らずに出勤することは独立したら必ずやりたいことの一つでした。

 

朝は早めにだいたい4時から5時くらいに起きるようにしています。

その分寝るのも早く22時くらいには寝てしまいます。

もう少し長く寝たいなという時は起きる時間は変えずに寝る時間を20時とかに・・・子供ですね。

税理士試験をやっている頃は夜の講義が終わって帰ってくると23時で、それから夕食だ風呂だなんだだったので早起きはできませんでした。

以前、睡眠に関する本を読んだことがありますが、22時〜翌2時の間が睡眠の黄金時間だと言っていました。

この時間に各種ホルモンが分泌されたり何だりするのでこの時間に寝ていると脳のしくみとしてもベストだと。

 

 

やりたいことをやる、新しいことを試してみる。

 

ダーウィンが言ったあまりにも有名な言葉ですが、いつまで経っても色褪せることがないな〜と思います。

最も強い・賢い者が生き残るのではなく、唯一生き残るのは変化できる者であると。

会計・税務業界は前時代的なところがあります。

会計ソフト・税務ソフトなんかはいい例で、既存企業ではなくグーグルの元社員の方が社長となったfreeeが業界に一石を投じています。

バックグラウンドが異なる方がこの業界に変化をもたらし、この流れを他人事だと思わず、自分で試してみておかないとあっという間に置いていかれるなんてこともありえます。

 

会計業界に限らない今話題のFintechがもたらす新たな仕組みなんかも楽しみです。

 

 

 

 

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!