Pay-easy(ペイジー)で社会保険料を簡単ラクに支払える!手数料無料!ゆうちょダイレクトでやってみます。

 

 

法人を設立した際にどこの銀行を使うか考えると思いますが私はゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)を使っています。

理由は単純でインターネットバンキング月額利用料が無料(メガバンクなどは月2,160円〜)、ゆうちょATMでの入出金手数料が無料だからです。

そこまではよかったんですが、恥ずかしながら使い始めて知ったのが社会保険料の口座振替に対応していない・・・。

ゆうちょ銀行や一部のネット専業銀行では社会保険料の口座振替ができないんです。

なのでPay-easy(ペイジー)を利用して簡単に(慣れれば1分で)支払いを済ませています。

今回はゆうちょダイレクトからPay-easyを利用した社会保険料の支払いを一緒にやっていきたいと思います。

 

 

Pay-easyで社会保険料を支払い(ゆうちょダイレクト)

 

↓まずゆうちょダイレクトにログインしたら左側の「税金・各種料金の払込み(ペイジー)」を選択します。

↓続いて「収納機関番号」を入力します。

↓「収納機関番号」は赤枠のところです。(後で入力する「納付番号」、「確認番号」もここに記載されています)

↓次に「納付番号」と「確認番号」を入れます。

↓この画面が出てきますので「次へ」ボタンを押して、もう支払い完了です!

 

 

めちゃくちゃ簡単です。

慣れたら1分もあれば支払いが完了します。

Pay-easy利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【関連記事】

外出先でPCをネットにつなぐ!【docomoWi-Fiとテザリング入門】

 

 

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!