エックスサーバーで作った独自ドメインのメールをGmailに転送する方法。

 

 

 

先日もGmailについて書きましたがGmailってほんと使い勝手がいいんです。

無料ですし、ユーザーインタフェースも良いと思います。

迷惑メール対策もあり、休暇中の不在通知メールができたり、ラベルを設定するともっともっと使いやすくなります。

が、そこまでやらなくてもいい!

色々やると便利だろうけど(面倒だから)、出先で着信メールだけでも確認できればOKという方向けの記事が本日の内容です。

タイトルに書いた通り独自ドメインのメールアドレスをエックスサーバーで作っている場合の、その受信メールをGmailに転送する方法です。

ものすごく簡単です。ですのでこのブログも短いです。

それでは見ていきましょう。

 

 

まずエックスサーバーのサーバーパネルにログインし、「メールアカウント設定」を選択します。

次に転送したいドメインを選択します。

ドメインを選んだらその中で転送したいメールアカウント(メールアドレス)にチェックを入れて、「転送」ボタンを押します。

メールボックスに残すかどうかの設定は、「残す」にしといた方が無難でしょう。

下の「転送先アドレス」にご自身のGmailアドレスを入力します。

「メール転送設定の追加が完了しました。」と出たら完了です。

これだけで完了です。

簡単ですね。

一度メールを送ってみて転送されているか確認してみましょう。

 

 

 

《関連記事》

Gmailのフィルタリングが便利。必要なメールは通知on、後で見るメールは通知offにする方法。

MacWin対応可 Satechi Bluetoothワイヤレステンキーが電卓機能付きで便利で見た目も良し!

 

 

 

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!