『ケニーズ・ファミリー・ビレッジ』(埼玉県飯能市)〜素人ファミリーキャンプ レポート〜

 

こんにちは、ファミリーキャンパー 兼 税理士の佐藤(@zeirishi_sato)です。

 

今回のブログはキャンプ場のレポートです!

先日一泊で行ってきたのは埼玉県飯能市にある

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ』。

 

ファミリーキャンパー目線で、このケニーズをレポートしていきたいと思います。

 

行ったのが6月でしたから、

まぁ梅雨ですからね、

今回もちゃんと雨が降っていました。笑

 

《関連記事》
成田ゆめ牧場オートキャンプ場(千葉県)|素人ファミリーキャンパーなりのおすすめポイントをご紹介

グリーンパークふきわれ|初めてのオートキャンプ。初心者が注意したいこと5つ。

 

 

ケニーズの良いところ

 

まずはケニーズの良かったところをご紹介していきます!

 

遊び場

 

キャンプ場内に特設の遊び場があるのはケニーズの大きな特徴でしょう。

店員さんも言っていました。「うちはとにかく”ここ(遊び場)”なんですよ〜」と。

本当に施設、遊び道具がものすごく充実していますよ!

ネットがあるのでバドミントンやバレーボールできますし

サッカーボール、ゴムボール、ラクロスのような道具もありました。

ちっちゃい子向けに滑り台、ブランコ(1人用、3人用)も。

↓この小屋の中には卓球台までありましたからすごいですね〜

さらにバスケットゴールまで🏀

今回一緒に行ったパパ達3人とも元バスケ部なので、あの頃を思い出しながらシュート

・・・ぜんぜん入らなかったですね^^;

 

ほんとこの遊び場で子ども達はよく遊んでいました。1日目も2日目も飽きずにw

日中思いっきり遊べると発散でき、ご飯もよく食べ、寝るのも早いです。

それはつまり大人の夜の団らん時間が増えることに繋がるので、そういう意味でも遊び場サイコー^^

 

 

 

なんと言っても川です。

ファミリーキャンプの場合、キャンプ場でどう子ども達に遊んでもらおうか考えますが、川があればほぼ問題なしです^^

 

最近わたしがキャンプ場を探すとき、検索条件に入れるのは必ず「川あり」です。

川は子どものテンションが思いっきり上りますよね〜

特にうちは近くに入れる川がないので、余計新鮮なのか、ほんと川好きです。

 

ケニーズの川は透明度も高く、川底がよく見えるので、

ちっこい魚獲ったり、おたまじゃくし獲ったりして子どもたちは大喜びでしたw


(だいぶカエルを思わせるおたまじゃくし)

 

子どもだけじゃなく、大人だってちょっと足を川に入れるだけでももうほんと気分が上がります。

あーキャンプの季節が今年もやってきたなーーーーーーーと感じる瞬間でもあります。

 

真夏であれば涼むことができますよね。

川が見えるだけ、川の音が聞こえるだけでも涼感効果ありますし。

 

 

 

AC電源付き(一般サイトのみ)

 

これは一般サイトに限りますが、すべてのサイトにAC電源が付いています。(100V・1500Wまで)

(※河原サイトには付いていませんのでご注意を)

差し込み口は2つありますが、とにかく延長コードが必要です。

短くとも10m以上のコードがないと、理想の位置(テント内とか)まで届かないかもしれませんね。

 

最近は色んなことを携帯を介してやりますよね、だから1泊のキャンプでも携帯の充電がもちません。

2日間あるとどんなトラブルが発生するかもわかりませんから、2日目をフル充電の状態で迎えるようにしています。

そんな時、AC電源が付いているサイトだと助かります。(もちろん料理とかでも使えて幅が広がります)

 

AC電源がないキャンプ場であれば、とりあえず携帯だけでも充電できるよう私はモバイルバッテリーを持っていってます。

 

 

 

地面が小砂利で水はけ良し(一般サイト)

 

これも一般サイトですが、地面が小砂利でそれはそれはキレイに整地されていました。

なので、ボコボコ凹凸のある土や芝のサイトより平らで、寝やすかったですねー

私が見た限り傾斜のある一般サイトはなかったので、安心して設営・就寝できるでしょう。

 

あと、小砂利は水はけが良いと聞いていましたが、本当に水はけがよかったです。

夜なかなかの雨が降りましたが、翌朝の地面に何の支障もありませんでした。

 

土や芝だと水たまりができちゃったり、ぬかるんで転びやすくなったりしますよね?

子どもって水たまりがあればジャンプして飛び込みます。。

ぬかるんでいれば、見事なほどに転びますよね。。。

 

小砂利はそんなことなく、雨でも地面を心配する必要はありません。(はい、その雨量にもよりますけど)

 

 

 

クレジットカード・電子マネーで支払可

 

ケニーズはサイト料や各種支払いに、クレジットカード・電子マネーを使用することができます。

クレジットカードだとVISA・Mastercard・JCBなど

QUICPay、ID、Suica・PASMOその他多数が利用できるように整備されています。

 

キャンプ場と言えばニコニコ現金払いというイメージでした(わたしが過去6回行った別のキャンプ場はどこも現金払い)

 

お客さんの利便性を考慮してキャッシュレスを導入してくれている、ケニーズのその姿勢にはぐっと心を掴まれました。

 

 

 

チェックイン11:30・レイトチェックアウト可

 

ケニーズのチェックインは11:30からです。

そんな早いわけじゃありませんが、チェックイン時間を午後にしているキャンプ場もあるのでそんな中、11:30だと有り難いです。

 

ファミリーキャンプだと出来るだけ滞在時間が長い方がいいです。

(私のような駆け出しキャンパーは特に)

というのも、何をするにも時間がかかるからです。

子連れだととにかく子ども達のペースが優先されます^^;

しかも今回のように雨だと尚更です。

 

雨降る前にタープとテントとあれとこれをやっておきたいな〜と思っていても、「川行きたい!」と言われれば「OK!行こう!」と大人もついていくしかありませんからね。

 

時間的な余裕がすなわち精神的な余裕に繋がりますので、キャンプ場に滞在できる時間をなるべく長くしたいと思っています。

キャンプ場の雰囲気もたっぷり味わいたいですしね。

 

そうなるとチェックアウトの時間も遅くしたいところです。

が、ケニーズの原則のチェックアウトは10:30です。

 

・・・10:30なんて私的には論外です。

そもそも撤収が間に合わないです 笑

 

そんなときに利用したいのが「レイトチェックアウト」。

(※3連休・GWなどの繁忙期はレイトチェックアウトできないこともありますので要確認)

有料(家族四人だと2,000円ちょい)ですが、チェックアウト時間を14:30まで延長することができます。

※ レイトチェックアウトの申込みは管理棟にて、行った日(1泊なら1日目)の16時〜17時半の間にだけできます。

 

こうしておけば、翌日も川や遊び場で遊んだりできますし、昼食も済ませられますよ。

撤収のためにセカセカ慌ただしくなるのではなく、せっかくキャンプにきたのでゆったりとした時間を過ごしたいですよね〜

 

 

うちから近い

 

成田ゆめ牧場の記事でも書いてしまいましたが)

ケニーズのいいところ最後は、うちから近い、です。

・・・お前んち知らん。と聞こえてきますが、

 

ケニーズは高速の最寄りが圏央道 青梅ICで、青梅ICから30分ちょいで着きます。

埼玉県草加市からだと外環、関越、圏央道使って、1時間30分ほどで行くことができます。

 

これも重複しますが、家に帰ってきて荷解きまでしてキャンプが終わります。

キャンプ場が近ければ渋滞に巻き込まれず、早めに帰ってこれて後片付けもがんばれますね。

 

今回は雨でしたが、さらに翌日以降も雨予報。。。

テント、タープなどいったいいつ干すねん、と思ってましたが、ふとん乾燥機を使うとでっかいテントのシートとかも充分乾かすことができて便利です。

 

 

ケニーズの施設情報

 

河原サイト

 

向かい側が川に面している河原サイトもあります。

川が眼の前なので開放感があっていいんですが、気になったのはこの地面の石たち。

一般サイトの小砂利とは違い、けっこうゴツゴツしています。

寝る時、ただの銀マットとかだとちょっと背中痛そうですね。

あと、AC電源は付いていません。

 

 

炊事場・洗面台

 

炊事場は一つ。蛇口は、、たしか8個くらいだったと思います。

小2の子どもでも高さがこうなる↓ので、長居すると大人はちょっと腰が痛い。(まぁこれは仕方ない。子どもがお手伝いできるので)

炊事場然り、ケニーズの施設はどれもとてもきれいに、小洒落た感じに仕上がっています。

 

 

管理棟

 

管理棟の営業時間は、8:45~17:00

 

 

トイレ

 

トイレは2箇所、管理棟付近と炊事場の近くにあります。

管理棟のトイレはウォシュレット付いていました。

 

 

ゴミを置いていけるのか問題

 

ゴミをキャンプ場に捨てていけるのか。これ非常に重要視しています。

なぜなら、ゴミをたくさん車に乗せて持って帰り、地域のゴミ捨ての日まで家に置いておく・・・正直しんどい。

 

ケニーズは可燃ごみ、ペットボトル・ビン・缶(ガス缶除く)など資源ごみ等、概ね捨てていけます。

持ち帰りとなるのは、ガス缶、不燃ごみです。

 

このように概ね捨てていけますが、注意点はキャンプ場の指定のゴミ袋(45リットル)に入れなければなりません。

2枚はチェックイン時にもらえますけど、3枚目からは有料(1袋200円)です。

 

 

マス釣り

 

キャンプ場内でマス釣りができます。

釣ったら串打ちまでしてくれるので、あとは焼くだけですね。

マスよりも子ども達の食いつきのほうがすごいかもしれませんw

 

 

ホタル

 

ホタルがいるそうです。

毎年6月末〜7月上旬の夜8時〜9時ころによくいるようです。

 

別のキャンプ場でホタル見に行ったことありますが、子どもだけじゃなく大人も楽しめますよねー

「うぉーいたいた!」「シー!逃げるから静かに!」

 

 

Wi-Fi

 

全サイトでFREEE Wi-Fiが利用可能となっています。(河原サイトだけその場所によっては使えないこともあり)

 

 

 

近隣施設

 

最後にキャンプ場の近隣施設をご紹介しておきます。

わたしが近隣施設でチェックするのは、温泉と買い出し用のスーパーです。

 

温泉

 

温泉はキャンプ場から車で5分とかからないこちら↓

温泉 さわらびの湯

とにかく近いのがいいですね。

小さめの温泉ですが、内湯と露天もありました。

 

 

スーパー

 

スーパーを探すとき、キャンプ場近くで探すか、高速出口からキャンプ場までの道すがらで探すか迷います。

あとは品揃えが多そうかどうか。(地元の青果店のようなところより大きめのチェーン店)

 

てことで今回は、キャンプ場最寄りの(圏央道)青梅ICから車で5分ほどのこちら↓

スーパー ベイシア青梅インター店

ここで買って、キャンプ場に向かうのがベストだと思います。

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は埼玉県飯能市にある

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ』のキャンプレポートでした。

 

特設の遊び場、川(夏休み期間は天然プールにしてくれるそう)で、子ども達はきっと大喜びしてくれることでしょう!

 

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!