独立してみるのもいいかもしれない!今、自分は何をやっているのかわかる。

 

 

独立してから何か楽しそうね〜笑

と、妻に言われました。(嫌味じゃないですよ)

確かに独立前より楽しいと思える日が増えたと思います。

 

 

独立したら100%自己責任

 

当たり前過ぎますが、独立したら自己責任です。

自分が倒れたら家族も共倒れです・・・

 

でも会社勤めでその会社が倒産・破産した場合より自分が失敗して自己破産の方が

家族に説明しやすいと思います。

誰のせいでもない己のせいですから。

 

独立して自分で判断して進んでいれば今自分が何をやっていて、明日はこれをやろう!来期はこれにチャレンジしよう!

どんなリスクがあって、この仕事をやるとどれだけの稼ぎになるのか、全て把握できますし、してなければなりません。

 

 

 

会社にいるとよくわからない

 

しかし、会社に属しているとそうはいきません。

自分はしっかりと仕事をしているつもり。

この仕事を決めると売上1,000万だけど給料は変わらず手取り30万。

上司が部下が忙しそうにしているけど何をしているかわからない。

日報にはちゃんと記載があるけど、ほんとのところ何をしてるかわからない。

よくニュースで経理部社員が横領していると聞く。

もしかしたら社長自身が悪さをしているかもしれない。

(私が勤めていた会社は社長など幹部が、スタッフの源泉所得税を滞納し、滞納分はどこに消えたのか誰が使ったのかわかりませんが、結局破産宣告を受けました)

要は、何がどーなっているのかよくわからないんです。

このよくわからない状況を自分でわかるようにしたい。

だから私は独立しました。

 

 

贅沢だけど同じ想いの人と仕事をしたい

 

私が顧問させて頂いている会社の社長、個人事業主も多かれ少なかれ同じ想いを抱いているから開業して自分でやっているんだと思います。

お客さんと似た感覚を持ち、悩みに共感でき、さらに税理士業の私はお客さんの通帳まで預かり

お金事情も見させてもらいますから自然と話が合います。

 

とは言え、開業歴ではお客さんの方が大先輩ですし

(一番の大先輩は会社継続50年、80歳の社長です!)

勉強させられることばかりです。

 

独立してよかったと思い続けられるよう

また妻に、あなた楽しそうねって言われるよう

この先もこの仕事を続けていきます。

 

 

 

 

《関連記事》

なんでまた税理士になんてなろうと思った?人生のリスクヘッジのため。

あと30年税理士業を続けていきたい!まず当たり前のことを当たり前にやる

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!