副業するのに会社の許可が必要?会社は当てにせず危機感をもって自分で働き方改革を進める

 

 

 

先日のニュースである会社が副業を許可するとありました。

副業を認めていない会社が多くある中で許可してくれるだけでも有難い・・・なんて思いません。

会社の許可を得ないと他の仕事をすることができないって個人の自由もプライバシーも無下にされていませんか。

・会社の機密情報が競合他社に渡らないように
・他で働いて疲れてうちの会社の業務に支障をきたさないように
・社員を副業先に引き抜かれないように
・2社で働くなんて愛社精神はないのか?
・うちだけでいい歳まで働き続けてくれ、そしたら転職なんてできないだろ
・他社の仕事のやり方をうちに取り入れる必要はない
・うちだけで働いていなさい、悪いようにはしないから

会社の都合で自分の人生を決められたくないと強く思います。

 

 

自分なりの働き方改革

 

政府が働き方改革を進めていますが当てになりませんね。自分自身で改革を推し進めていかなければ何も変わらないでしょう。

そもそも働き方改革なんて必要なんでしょうか。今の働き方、暮らし方に満足しているのであれば必要ありません。ただそう思えている人は多くないでしょう。

 

毎日残業で、繁忙期は土曜出勤もあってなかなか遊びに行けないけど給料はそこそこだし満足しているよ(上司を見ているとこの先昇給はあまりなさそうだし、毎日残業は体力的に厳しいな)

給料は安いけど、残業ないから好きなことする時間があって今は楽しんでるよ(好きなことするにもお金がかかるし、このままこの給料じゃ家族を養えないな)

通勤に往復2時間半もかけて行って1日12時間働いて課長にもなれたし、定年まで勤め上げてみせる(会社潰れたりしないだろうか、自分のスキルって会社の看板がなくても通用するのかな)

時間とお金のバランスと気持ち(モチベーション)に違和感を感じているなら働き方を見直=改革してみてはいかがでしょうか。

 

どんな状態が自分の理想なのか。どれくらいお金があれば満足なのか。家族と過ごす、子供と過ごす、趣味の時間、やりたいことにあてられる時間をどれだけ取りたいのか。

独立している友人は子供が生まれてから育休っぽい働き方にシフトしつつあります。(事業主なので厳密な育休は取れませんが、仕事をどう取るかで休暇の取り方を柔軟にできるよう工夫しています)

この友人曰くここ2〜3年くらいは仕事より家族と一緒にいる時間を増やし、幼稚園か保育園に入ったら仕事の時間を増やすようにバランスを見直す。ただ食っていかなければならないことだけは忘れてはならない、と。

 

お金と時間のバランスがちょうどいい状態は、その時々で変化するものだと思います。つまりずっと働き方改革は終わらないんでしょう。

政府主導、他人任せでは現実は変わりません。自分で少しずつやるしかありません。

自分主導でやりましょう。

 

 

暇を作る

 

私がやっている働き方改革は「暇を作る」ということです。

「暇」って言葉が語弊を招きそうですが、いい意味での「暇」です。いい意味?

時間を作るという意味です。これが難しい。現在の優先順位第一位です。

目の前の仕事に追われ毎日残業して、土日まで出勤してしまったらもう本当に何もできません。時間がなければ次の一手が打てません。急な仕事の依頼に対応できませんし、家族や自分が体調崩した時に対応できません。

イメージとしては週4日勤務。月曜から木曜まで働き、金曜、土曜、日曜は何も予定を入れないで、実務作業以外の未来に向けた動きをする。(まだまだですが)

 

先日子ども(幼稚園児)の運動会がありパパママが参加する障害物競争に出ました。

物の見事に転んで膝を負傷、しばらくでっかい絆創膏をはっていました。

気持ちと体の動きはもうバラバラなんですね。

 

急に何を言っているんだと言われそうですが、昨日と同じ生活をしていては現状維持すらできないということです。

読んでくださっている方みなさんここは同感じゃないでしょうか。

体もそうですが仕事も、毎日同じことをしていては来年の年商は?再来年は?自然減していくものと考えています。

 

だから自分なりの働き方改革で暇を作って、今できていない未来への一手を講じなければなりません。

政府主導、他人任せでは現実は変わりません。自分で少しずつやるしかありません。自分主導でやりましょう。

 

 

《関連記事》

なんでまた税理士になんてなろうと思った?人生のリスクヘッジのため。

【https】初心者がWordPressブログにSSLを導入してhttps化してみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!