クライアント側から「値上げしてくれ」と言われるとシビレる

 

 

こんにちは、足立区北千住で税理士事務所を営んでいる佐藤@zeirishi_satoです。

事務所と言っても私一人でやっていますので、掃除から営業から決算対策、決算書の作成、当事務所の経理処理などすべて私が担当しています。

(週に1度2時間だけ奥さんが手伝いに来てくれていましたが、子供が夏休みに入るのと同時に奥さんも長期休暇に入りました^^;)

 

 

自営業に定期昇給はない

 

自営業なので給料はもらっていません。
自力で利益を純増させないと去年よりも儲けが減るなんてこともありえます。

また、クライアントとの契約を毎年更新したからといって、給料のように定期昇給(自動的に報酬の値上げ)することもありません。

この業界に限らないですが、値上げよりも値下げを要求される方が圧倒的に多いでしょう。

 

 

私からの値上げのお願い

 

現在私が見させてもらっているクライアントは、前職の勤め人の頃から担当していて、私が独立しそのまま引き継いでいる会社が数社あります。

その独立引き継ぎの際に報酬の見直し、要は値上げをお願いしました。

その時はまだ前職の所長のお客様ですから、むしろ
「値下げするので私のところに来ませんか?私にやらせて下さい!」
というのが自然な流れだったかもしれません。

ですが、いろいろ考えた結果、値下げは一切せず、いくつかのクライアントには値上げの話をしました。

その結果、
値上げを承諾して下さってそのまま契約している方もいれば、
前事務所に残った方、
そのタイミングで別の(もっと安い)税理士に変えたりする方といらっしゃいました。

これを金の切れ目が縁の切れ目というのでしょうか^^;

 

長いお付き合いで人間関係がいかに良好でも、値上げするなら税理士を変えるというドラスティックな決断。

よ〜く分かります。

税理士報酬でも何でも、かかるコストには皆さんシビアですし、馴れ合いで仕事するわけにはいきません。

 

 

クライアント側からの値上げの申し出

 

そんな中、先日クライアントの社長から唐突に

「顧問料、値上げしていいから」

と言われました。

「ま・ま・ま、マジすか? あざーすm(_ _)m」

とは言えません。

 

「いえ、そんな、もったいない」

「いえ、いいです」

何なら断っているようなよくわからない言葉を発していました。

 

自分から値上げをお願いしたわけではなく、コストにシビアな社長が自ら「値上げしていいよ」と言ってくださったことにしびれました。

なかなか値上げしていいよとは言わないですよね。
自分に置き換えてもそう安安と言えない言葉です。

 

覚悟が必要ですよね。

社長のその覚悟、ビンビン伝わってきております。

お金の単位はもちろん重要ですが、久しぶりにお金で測れないプライスレスな感情が芽生えました。

 

また、特に顧問料の場合はその時だけの単発の報酬がアップするのではなく、
毎月頂くものですから固定費が上がってしまいます。

家賃、給与、リース料、借入返済などの固定費。

コストを見直すときなんかで固定費を下げることを考えるなら自然ですが、
自らあえて固定費を上げるというのは相当のメリット・見返りを感じていないとしないと思います。

 

覚悟をもって仕事をしていかなければならない、そんな当たり前のことを突きつけて頂いた出来事でした。

 

 

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=
《関連記事》
【「ない仕事」の作り方】みうらじゅん氏の仕事術が書かれた本。DT

『ペーパーレス』初めの一歩|まずは自分でできることから。『紙』でもらったものはとにかくスキャンScan!

【図解】所得税の計算のしくみ

《編集後記》
先月の西日本豪雨で災害支援寄付をして、こんな記事をアップしました。
『7月豪雨(西日本)』への支援・寄付が、ふるさと納税を利用してできる。
その後、寄付した自治体(厳密には隣町の方)から電話がありました。
「寄付への御礼の電話です。ありがとうございました。」と。
ただでさえ大変な時期にわざわざ電話を下さるとは。
これも心動かされた出来事でした。

《兄弟日記6歳4歳》
休みであっても予約すれば幼稚園で預かってくれるサービスがあります。
うちの子たちも利用しようと予約すると、小1の長男が、幼稚園時代に好きだったMちゃんも来て欲しいな〜と。
奥さんが「Mちゃんは姉妹がいないし、1人だと恥ずかしくて来れないんじゃない?」と言ったところ、
長男が「なんだぁ、俺がいるのに」とw

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

 

 

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!