口座の残高不足でもろもろの引落しがされなかったという、やらかした話

 

昨日こんなブログを書きました。

いくらどんなに人柄がよくても、お金を払わない瞬間に不信に変わる。

この記事が一番刺さらなければいけないのは私です。

自分の脇の甘さに一撃入れるために書きました。

 

 

というのも、様々なプライベート関係の支払い(口座振替)に使っている銀行口座の残高が不足していて、その様々な支払いがされなかったという事態が。。。

やらかしてしまいました。

 

 

ある日、留守電が入っており、

「アメリカン・エキスプレスですが、折返しお電話ください」と。

その時は内容がまったくわからないし、何でわざわざ折り返ししないといけないんだ、

メンドーだな、まぁいっか、と忘れていた頃また着信が。

 

カードの引落しがされていません、つきましてはその分を別途お振込みして頂けませんでしょうか、と。

いやそんなはずはない。

毎月月末に引落額をきっちり計算し、そこに少し余裕を持たせた金額を支払口座に移動させていますから。

新手の詐欺か?笑と考えるくらい、自分に非があるとは思っていませんでした。

 

とりあえず振込口座をメールしてもらい、本当かどうか確かめてみてからにしよう。

あっ、住民税(2期目)が落ちちゃってる・・・

2期目から口座振替に変更してたんだーーーーーーー!

 

はい、完全に私のせいでしたm(_ _)m

この住民税を考慮せずに、その他のいつもの分だけ支払口座に資金移動していました。

 

Free-Photos / Pixabay

 

あんだけクライアントの資金繰りには気をつけているのに、まさか自分がこんなポカをするとは。

期限通りに支払いをしないことでどれだけ信用を失ったか。

見えないところでどれほどのマイナス評価を受けているか。

自己嫌悪。反省。猛省。

すぐさま二度とこんなことにならないように対処しました。

 

ビジネス上の口座はまた別にしてあったので、取引先ではなかったのが不幸中の幸い。

 

カード会社からは丁寧な嫌味を頂き、年率14,6%の遅延金をお支払いしました。

その他にも

生命保険会社からはご心配の電話。次回2ヶ月分引き落としますね、と。

幼稚園の保育料も落ちず、奥さんが恥をかくという。(奥さんは幼稚園の役員をやっています)

そんな奥様から私が叱責を受けるという。

色んな所に波及していってしまいました。

 

自分の入金・支払いはすべて把握しているといった慢心があったのでしょう。

ちょっとしたことから支払いが崩れ、連鎖反応的に誰にも止められない、さながらリーマンショックの超縮小版のような出来事でした。

 

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

《関連記事》
【税金の納付期限まとめ】1年間の納税スケジュールを把握しておきましょう!

フリーランス・個人事業主が支払う税金の種類をざっくりまとめ。

株式会社を設立するまでに決めておくこと6つ。初めて株式会社をつくろうと考えている方へ。

《編集後記》
昨日は、翌日にある3件分の打合せ資料の準備。
法人名義の終身医療保険の提案書も。

《兄弟日記6歳4歳》
猫を飼い始めましたが、生後6ヶ月位のオスでひっかいたりヤンチャしては奥さんに怒られています。
それを見ていた長男が「レン(猫の名)が怒られてると、なんかオレまで怒られてるような気がしてくる」と。
保育料が落ちなくてパパはちょっと怒られたよ、とは言いませんでした^^;

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

 

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!