つき刺さったフレーズ。『しょうもない理由から生き方が決まる』

 

 

こんにちは、東京都足立区の税理士_佐藤@zeirishi_satoです。

 

昨日は20時半に寝て、3時に起きました。

・・・

そうです、録画したサッカーアジアカップ準決勝を観るためです^^

 

23時キックオフで翌1時には終わるから、その時間に観れば良いんじゃない?

なんてことを奥さんは言いませんでした。

(私の思考を理解してくれているのか、勝手にしたら?と思っていたのか・・・。)

 

 

なぜわざわざ早起きして観るかと言ったら、

次の日の起床時間が遅れて、満員電車に乗らなきゃいけなくなるからです。

 

・・・・

 

しょうもなっ!

甘ったれてるんじゃないよ

みんな頑張って我慢して満員電車に乗ってるんでしょ

起床時間だってね、睡眠時間削っていつも通り出勤するんだよ!

 

 

そんなとき、ある方のブログ記事を思い出しました。

オフィスの電気か自宅の電気か。しょうもない理由から生き方が決まる。

この記事を書いたのは税理士の井ノ上陽一さん。

税理士という枠に収まらず、「雇われない雇わない生き方」を提唱している方です。

直接はお会いしたのは3回だけですが、著書10冊以上、ブログは4000日以上毎日更新、メルマガも毎日発行されていて、私の人生・生き方に多大なる影響を与えてくれた方の1人です。

 

先ほどの井ノ上さんの記事の中でこう書かれている部分がありました。

最初に勤めた公務員で、いくら努力しても待機しなければいけない仕事、つまり、暗くなっても帰れない仕事に出くわしたとき、辞めて独立することを決めました。
自宅でおいしい(自分なりに)ご飯をつくって食べられず、その辺のまずい食堂でコンビニですませなきゃいけないという生き方が嫌でした。
ゲームの続きもできないですし、F1(当時の趣味)も観れないですし。

そんなことで働き方を変えるのか!と怒られるかもしれませんが、自分にとって大事なことは、いつだって「そんなこと」だし、しょうもないことではないでしょうか。

 

【自分にとって大事なことは、いつだって(他人からしたら)「そんなこと」だし、しょうもないことなんじゃないかと。】

 

 

私の場合、

・満員電車に乗りたくない

・夜遅くまで仕事したくない

・自分の知らないところで決められたくない

・混んでる時間にランチに行きたくない

・期限ギリギリに追われるような仕事はしたくない

・どうしても行きたいもの(研修・セミナー、幼稚園の発表会、平日の旅行など)があるのに、仕事が理由で行けないなんてことにしたくない

 

相手にとってはしょうもない・甘ったれるなと思われるようなことでも、自分にとっては非常に大切なことなんですよね。

ただあくまでも「自分」にとってです。

 

「自分」にとってですが、自分こそ自分で、自分の人生・生き方です。

 

・満員電車に乗りたくない→朝早く行くか、逆に遅く行く。

・夜遅くまで仕事したくない→その分朝早く行って仕事に取り掛かればいい。

・自分の知らないところで決められたくない→自分が決裁権者になる。

・混んでる時間にランチに行きたくない→11時か14時に食べればいい。

・期限ギリギリに追われるような仕事はしたくない

→余裕のある段取りをする、タスク管理を徹底する、ギリギリになるような依頼は断る。

・どうしても行きたいもの(研修・セミナー、幼稚園の発表会、平日の旅行など)があるのに、仕事が理由で行けないなんてことにしたくない

→仕事全体の管理を徹底する。仕事量が多すぎるようなら効率化するか・断る。いずれにせよ自分が決断できる立場にならなければできない。

 

 

自分がそうしたいなら、痛みはあるでしょうが、そう近づけていかなければなりませんね。

痛み・・・例えば、私の場合はもう新規の確定申告は原則受け付けていません。(メニューにも載せていません)

去年より減らしますから時間的な余裕を作ることができますが、一方でその分の売上が減るという痛みがあります。

 

痛みを伴いますが、自分が大切にしていることが少しずつ見えてくると思います。

必ず働き方にも影響を与えるでしょう。

 

他人に言うと眉をひそめられそうだけど、実はこんなことに執着してるな・・・

なんて思いつくものがあったら、掘り下げてみるといいかもしれませんね。

 

 

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

《関連記事》

仕事に充てた1時間は、他の何かを捨てた1時間。その時間は自分の時間だけではない。

働く時間を減らしたくないけど、子どもと過ごす時間(密度)をもうちょっと増やしたい。

その道を先に行く先輩がせっかく発信してくれているんだから、真似ぶようにしています。

《編集後記》

自分の確定申告は先週終わらせたので、昨日からはクライアントの分。
資料を頂けているのはまだ少ないですが、できるところから進めています。

《兄弟日記7歳5歳》

どこの子もそうだと思いますが(?)次男が理由もないのによくぴょんぴょん飛び跳ねています。
昨日もぴょんぴょん跳ねながら洗面所に向かっていると・・・
案の定、ゴン!と壁の角におでこをぶつけ、号泣&たんこぶ。。。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

 

◆この記事は執筆時点の想いをもとに書いています。
また、税制も執筆時点のものになっており、記事によってはその後の法改正が反映されていない可能性がありますのでご注意ください。

◆個別・単発の税務相談を承っております。自分の状況に合わせて相談したい!という方はこちらへ↓
個別・スポット相談

足立区北千住の『佐藤崇税理士事務所』
小さな会社様(従業員数5名以下)、フリーランス・個人事業主様に特化して税務サービスを提供しています。

■ 佐藤崇のプロフィール
■ 個別・スポット相談
■ 顧問契約_法人・会社
■ 顧問契約_フリーランス・個人事業主
■ 執筆・取材・出演のご依頼
■ 税理士受験生と税法大学院について語り合う会
■ はじめての会社_入門記事まとめ

Follow me!